トップページ > 美容外科とプチ整形

美容外科とプチ整形

美容外科が現在のようにポピュラーな存在になった要因にはプチ整形の人気が挙げられます。メスを入れずに整形をすることができるプチ整形はこれまで美容外科が抱えていたマイナスイメージを大きく軽減することができただけでなく、抵抗や恐怖感を大幅に和らげることによって多くの患者を獲得することに成功しました。

では、このプチ整形にはどのようなものがあるのでしょうか。

原則としてメスを使わずに行う施術のことをプチ整形と言います。ですからその種類もさまざまです。現在もっとも人気があるのがヒアルロン酸の注入。これは幅広い分野に活用されており、シワを目立たなくさせるアンチエイジングや豊胸術、さらには鼻の高さを調節するためにも利用されています。注射するだけの手軽さ、安全性の高さなどが大きな特徴です。

シワをとるための施術としてはボットクス注射やコラーゲン注入という方法もあります。ボトックスは筋肉の働きを抑えることで、コラーゲンは肌の張りを取り戻すことで効果を発揮します。

その他のプチ整形としては二重まぶたの埋没法やリフトアップもあります。これらの施術では極細の糸を埋め込むことで効果をもたらします。また、薬剤を注入して脂肪を溶かして部分痩せを実現するメソセラピーも人気です。

これらプチ整形は施術時間が5分~20分程度、費用も5万~10万円程度ど手軽に受けられるのが特徴です。美容外科に抵抗を感じている人でも無理なく受けられるのではないでしょうか。

関連エントリー
美容外科とは
美容外科がもたらすもの
美容外科と形成外科の違い
美容外科とアンチエイジング
美容外科と脂肪吸引
美容外科の費用について
美容外科とアフターケア
美容外科選びと体験談
美容外科と豊胸術
美容外科と二重まぶた手術
美容外科とプチ整形
美容外科と鼻の施術
美容外科と脱毛
美容外科と多汗症治療
美容外科とフェイスライン
散歩は格安のダイエット方法
ダイエットがつづかない。。。
産後ダイエット
メニュー
ダイエットに失敗
美容マニアックス
リンク集
運営者情報