トップページ > 美容外科と豊胸術

美容外科と豊胸術

魅力的なバストラインはすべての女性の憧れ。と同時にコンプレックスの源でもあります。服の上からでも判断されてしまうバストは多くの女性にとって悩みの種となっているようです。

そんなバストラインを理想的なものへと変えてくれるのが豊胸術です。かつて豊胸術というとシリコンバッグを埋め込むものがメインで安全面などに大きな問題を抱えていました。しかし最近では技術の進歩もありより安全、効果的な施術方法が登場しています。

バッグを挿入するタイプではさまざまな素材が開発され、術後の合併症や破裂といった問題点を大幅に軽減したものが増えています。

また、バッグ挿入タイプとは異なる豊胸術も多数登場しています。たとえば脂肪を注入する方法。これは自分の体から吸引した脂肪をバストに注入することによって豊胸を目指す方法です。この方法ではより安全にバストアップできるだけでなく、部分痩せも同時にできるというメリットもあります。

それから現在もっとも注目を集めている方法がヒアルロン酸注入です。美容の分野ではすっかりおなじみとなったヒアルロン酸を注入することでバストアップを実現します。注射なので傷跡を気にする必要もなく、自然な仕上がりになります。持続期間が限定されるというマイナス点もありますが、もっとも抵抗なくできる豊胸術といえるでしょう。

このように、豊胸術ひとつとっても美容外科ではさまざまな施術を用意しています。バストの悩みを抱えている人は一度試してみてはいかがでしょうか。

関連エントリー
美容外科とは
美容外科がもたらすもの
美容外科と形成外科の違い
美容外科とアンチエイジング
美容外科と脂肪吸引
美容外科の費用について
美容外科とアフターケア
美容外科選びと体験談
美容外科と豊胸術
美容外科と二重まぶた手術
美容外科とプチ整形
美容外科と鼻の施術
美容外科と脱毛
美容外科と多汗症治療
美容外科とフェイスライン
散歩は格安のダイエット方法
ダイエットがつづかない。。。
産後ダイエット
メニュー
ダイエットに失敗
美容マニアックス
リンク集
運営者情報