トップページ > 出来るだけお金をかけたくない自分

出来るだけお金をかけたくない自分

"どこからが化粧品は高級か。
私は出来るだけお金をかけないで簡単に化粧したいタイプなので、3000円くらいのものでも買うのに躊躇します。
学生のころはとにかくプチプラ。1000円しないものを揃えて、100円均一もかなり使いました。
お小遣いも少なかったのもありますが、高いものを買い揃えるほどの財力なんてありませんでした。
成人して、化粧をしなくてはならない場面が増えますが、仕事柄あまり化粧してはいけない職場だったので
ベースメイクくらいですんでいました。
ベースはさすがに3000円くらいのものをしっかり使っていましたが、いわゆるよくあるファンデーションのメーカーさんのものを買っていました。
口紅は1500円くらいのものを愛用していましたので、3000円越えるものは恐ろしくて今でも変えません。
クリスマスなどのコフレも多分この先買うことはないだろうなとおもいます。高い。
5000円越えた化粧品を今まで買ったことがないので、高級のラインは5000円くらいですね。
多分世の女の人よりも高級のラインがとても低いんだろうと思いますが、化粧というものが私の中でかなり下の方に位置しているせいもあるのかもしれません。
"

関連エントリー
コンプレックス
体型カバー
脱毛エステサロン
フェイスサロン
一重まぶた
歯の矯正
菓子パンを我慢してダイエット
ダイエットに我慢は大敵
揚げ物や甘いものを食べないのが辛かったです
徒歩通学でダイエット
産後の贅肉との戦い
しつこいお腹のお肉
食べすぎでお腹周りがタップリ
更年期で増えるお腹のぜい肉
お肉のぜい肉取りにフラフープ
今年の目標、腹のぜい肉撃退
期待しすぎず信用しすぎず
夏の前のダイエットは本気度がちがう
サナ 薬用スカルプ デリケートな頭皮のシャンプー
サナ 薬用スカルプ デリケートな頭皮のシャンプー
体内に取り入れる添加物はなるべく減らす
全く使わなくなり今では部屋の隅へ追いやられています
花粉症はバロメーター
毎日の半身浴が私の健康法
出来るだけお金をかけたくない自分
化粧品を選ぶ時のこだわり。
メニュー
ダイエットに失敗
美容マニアックス
リンク集
運営者情報